被爆再現人形 初代の人形!

広島市の被爆再現人形が撤去されることになりました。

その話題になっている被爆再現人形には、
初代のものがありました。

それはいったいどんな人形だったのでしょうか。

スポンサーリンク





1991年に新設された被爆再現人形



被爆再現人形 初代の人形は?


初代の人形
被爆再現人形初代

被爆再現人形の初代は、
製作者が忠実に再現するために、被爆者から聞き取りをし、
制作されました。

・真皮はのこり、白っぽい灰色
・唇は赤黒く硬くなる
・神は縮れて逆立つ
・やけどで破れた皮膚が垂れる

が再現されました。

スポンサーリンク





被爆再現人形はなぜ撤去に?



今回、広島市は被爆再現人形を撤去する方向で検討しているということですあ、
なぜ、撤去することになったのでしょうか。

ガイドを務める方が、
「被爆人形に限らず、資料館はいかに
来館者に恐怖心を与えないかに腐心しているように見える」
と、おっしゃっています。

人形は91年に新設されました。

1973年から展示されている初代の人形よりも、
顔がきれいになっています。

新しくなった被爆再現人形では、
真実を伝えるのに十分でないとのこと。

「被爆者から見れば(実相を反映しておらず)人形はおもちゃだ」
「人形は実物ではなく事実でない」

との意見があり、撤去が決まったそうです。

4月25日に、原爆資料館が改装に伴い、
閉館されると同時に、
被爆再現人形は撤去されます。

スポンサーリンク





被爆再現人形 撤去によるネットの反応



被爆再現人形、見たときにヒェッってなって微妙にトラウマになりかけた。
でも、撤去する必要はないとおもう。

トラウマになるようなこと(それ以上のこと)が実際に起こったんだから、
なぜ撤去するのか本当に理解できない。

撤去ありきで説明会を開催した広島市。
「実相を反映されていない」という被団協の意見もあって撤去。
本当に勿体無い決定。

あの人形怖かったけど、現実はそれ以上なんだよね。

戦争を忘れずに、戦争がいかに悲惨であるかを伝えるためにも
残しておくべきものだと思う

人形よりも、遺品を見たときの方が実感が湧いた

あれ心の準備なしに現れたのと人形自体が怖くて、
こんなの絶対ヤダ!戦争嫌だ!って小学生の時思った

ホントに再現したものは色んなもの出てて見せられないから
みんなが見られるくらいがいいのでは?

人形は本物じゃないからだめとかさ、
本当に皮膚がただれた人間を展示しろっていうことか?

被爆再現人形を撤去するなら、核兵器の恐怖や悲惨さを、
より強烈なインパクトとリアリティを伝える展示をしてほしい


おすすめ記事
ダイナマイト信州の正体は?小林アナ?
ヒルナンデス 天使の涙は水信玄餅のパクリ?3月21日
月の裏側が見えない理由がよくわからない?わかりやすく説明